<< #9 凍結した敵へのわかりやす... #7 コミュニケーションの基本... >>

#8 マップを見よう。な!

今回は初心者向けの続き、マップに関してです。


マップは消さないように!
約束ですよ!






画面左上に存在するマップ。
これは戦争時、非常に大切です。

ちなみにマップの表示モード切替はMキーです。
Mを押すごとに、
通常(全体・大)→周囲拡大(大)→縮小全体(全体・小)→周囲拡大(小)→消去→通常…
と変わりますが、

メインで使うものは2種類―
通常(全体・大)と周囲拡大(大)です。

まず、主となる前線に到着するまでは、通常の全体・大を使って移動します。
こちらは、自分の動き以外はある程度の周期ごとにレーダーが更新されていきます。
リアルタイムにマーカーが動いているわけではありません。
が、ログと照らし合わせながら確認すれば、マップ全体の状況が大体把握できます。
他にも、援軍要請・劣勢報告などがあった場合、すぐにこのマップに切り替えて確認する
―というような、全体把握に効果を発揮します。

一方、周囲拡大(大)ですが、
こちらは、ほぼリアルタイムにマーカーが表示されるため、前線で戦闘中に有効です。
自分の立位置や味方の所在、あるいは敵の動きの確認―
サイドアタックをしかけてきていないか
、等―
リアルタイムでマーカーが必要な状況を確認することに秀でています。


つまり、
前線に移動するまでの間や、裏方に回っている時は通常(全体・大)が、
前線に到着して戦闘中は周囲拡大(大)が有効だということです。

が、前線でも、ログに異変があった場合は直ぐに通常(全体・大)に戻し、
マップをよく確認
しましょう。

放っておいたらキマイラがキープ前―なんてならないように、注意する必要があります。
マップは大切なものです。
『前が見難い、邪魔だ!』なんて言って消さないように注意しましょう。


Point!!
 rァ マップは消してはいけません。全体の把握をしっかりしましょう。
 rァ 劣勢や攻めすぎ、その他ログからの状況把握をしっかり出来るようになりましょう!

[PR]
by NATU_A_N | 2007-09-27 18:43 | 戦争
<< #9 凍結した敵へのわかりやす... #7 コミュニケーションの基本... >>